FC2ブログ

鳳凰 "今回はキッチリ「三山」" を歩く

2007-07-28
すっかり山あるきもご無沙汰。久々にテント泊したいのだけれど、お天気と休みがうまく合わず、今回も日帰りで歩くことに。

夜叉神P→夜叉神峠→南御室→薬師岳→観音岳→地蔵岳→高嶺→白鳳峠→広河原-(バス)→夜叉神P

例年GW頃に、薬師または観音までの往復というのをよくやっている。けど、夏はバスがある!おかげで、地蔵まで行き、往復せずにそのまま下りる周遊ルートが可能。
DSCN7893.jpg 夜叉神峠で6時ごろ

苺平の先にこんな看板ができていた(^^)
DSCN7904.jpg

晴れてはいるが、霞んでいるので富士山もこんな感じにしか見えない。
DSCN7923.jpg

薬師小屋の上はハイマツ林。GW頃だと雪で埋もれている上を歩くので全然様子が違う。
で、やっと薬師岳到着。先を急ぐのでどんどん進む。
DSCN7931.jpg

観音岳まで来ると、甲斐駒(奥)がよく見える。でも今日は霞んでいてちょっと寂しい…。
DSCN7939.jpg

いつもなら、ここでのんびりして引き返すところ、今回は久しぶりにその先は進む。地蔵岳まではアップダウンもあり結構長い。
DSCN7958.jpg こんな木があったり

DSCN7961.jpg 地蔵岳手前

地蔵岳のオベリスクには、若いクライマーが大勢いて賑やかで、何だかそこだけ別世界。
DSCN7968.jpg

ところでこの日、北岳はずいぶん人が多かったようで…
DSCN7989.jpg

大樺沢にヒトがたくさんいるのが、肉眼でも何となくわかりました!クリックで拡大すると、かろうじてそれらしき影が。
DSCN7965.jpg

地蔵岳から先は初めて歩く道。地蔵までは昔来たことがあり(青木鉱泉に下山)、白鳳峠から先も一度歩いた(北沢峠へ)ので、今回はこの区間が繋がることになりました。雲が出てきて甲斐駒(右奥)は隠れてしまったけれど、アサヨ峰へと続く早川尾根、こうして見るとやっぱり良いですねー。今度は最初(夜叉神)から全部繋げて歩きたいものです。
DSCN7991.jpg

白鳳峠あたりから全然写真がなく、かなり疲れていたもよう(笑)
急な下りで、途中雨に降られたりしたけれど、何とか林道に到着。雨もあがりました。
DSCN8004.jpg

林道をぽくぽく歩き、広河原4時発のバスに乗って夜叉神Pへと戻ったのでした。
DSCN8008.jpg 広河原から北岳

スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://yuuhob.blog67.fc2.com/tb.php/60-80c0e407

コメント

私は昨年、逆コースを歩きました。
結構、距離があり、歩き甲斐のあるコースですよね。
白鳳峠から高嶺(たかね)に歩いたのですが、きつかったけど、歩いたなという感じがし、富士山をはじめ、
南アルプスの山々が近くに見渡せて、晴れていれば展望のよいコースで、気に入りました。
このコースは、観音岳近くからは正面に富士山を見ながら歩いたのも印象に残っています。
つばささん
あ、渋いですねぇ(^^; 白鳳峠の登りはかなりしんどいですよね。
私は断然甲斐駒を見ながら!ってことでこっちルート。でも夏は午後になるとどうしても霞みがちなので残念。。
秋の晴れた日にまた歩きたいコースです。
あーこのパターン私もやろうと思っていたのに先越されたーーー笑

うんうん早川尾根、そう、アサヨは静かでいいですよん。周りをぐるっと名山が囲む大伽藍ってかんじです。

でも、ひさびさでこれ歩けるんだから、やっぱすごいな姉さん!
この週末はみんな面白いように各地の山に登ってましたね。私も東北でビス子さんとほんとのバッタリ!!のビックリ!でしたよ。
あ、私も昨秋おんなじコースです。もち南御室で一泊でした。
高嶺山頂にはおこじょがいましたよ。すごく人懐こかった。
白鳳峠からの下り急でいやになりますよね。
それにしても日帰り恐るべしです。
たけさん
には、いつも先越されてるから(てゆか師匠だから)たまにはねー。
早川にアサヨ、いいよね~。秋の晴れた日に歩きたいなぁ。
バッタリ読みましたよ。運命の糸、こつこつさんからビス子さんに移ったか?(笑
ぜいぜいさん
あ、そうでしたよね。確か夫婦の危機だったとき…?
オコジョは見られなかったけど、苺平より下でカモシカ見ましたよ。
私も、テント装備だったら日帰りなんてとても無理~。泊まり装備がもう少し軽くできれば自由度が上がるのになー、と思います。。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99