スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の縦走2007:南ア塩見岳

今年は山をサボりがちだけれど、やっぱり夏の縦走はしておかなければ!ということで、念願の塩見岳まで行ってきました。
去年、仙丈→間ノ岳→北岳を歩いたときに、どーんと間近に見えていた塩見岳。次はあそこまで行ってみたい…という思いから今回のコースに決定。
DSCN8132.jpg
とりあえずサマリーと写真を。
8/5(日):甲府駅-(バス)→広河原-右俣コース→北岳肩ノ小屋(テント泊)
8/6(月):北岳肩ノ小屋→北岳→間ノ岳→熊ノ平(テント泊)
8/7(火):熊ノ平→北荒川岳→塩見岳→三伏峠(テント泊)
8/8(水):三伏峠→鳥倉林道登山口

Day1:大樺沢の雪渓はこんなかんじ
DSCN8024.jpg

Day2:テント場からの日の出、鳳凰三山方面
DSCN8074.jpg

北岳山頂大賑わい
DSCN8092.jpg

Day3:ようやくここまで近付いた
DSCN8239.jpg

振り返るとこんなかんじで左から甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥。間ノ岳が大きい。
DSCN8276.jpg

そして富士山も近い~。
DSCN8267.jpg


というわけで詳細はのちほど(の、よてい…)。
お天気に恵まれて満足の縦走でした。来年はさらに南、かなー。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://yuuhob.blog67.fc2.com/tb.php/65-d6ecb373

コメント

これ・これ!!
仙塩尾根を歩きたいけど、いっぺんでは無理そうなので、いのせさんのこのコースと去年のコースで2年かけて歩きたいです。
詳細レポ楽しみにしています。

それにしてもお天気がいいねぇ~~。
お疲れ様でした。
おー、つながったね。オメデトウ。来年はもっと南ね、ふむふむ。わたしは、もっと南にするか、ここにするか、どっちかかなあ。塩見はやっぱでかかった? そりゃそうだよなあ。なんか想像するだけでうずうずしてくるよ。
木曽駒さん
そうですねー。仙塩一気に行くと4泊は必要だし。小分け(笑)もアリですよね。
結局去年の詳細レポ書いてませんでした(^^;; が、今年はちょっとがんばります。。
まっきー
塩見でかいよー。登ってる自分が蟻のようだった(笑)
遠くからだんだん近付いて行くのが楽しいし、熊ノ平~塩見間は人も少なくておすすめ。で、ここを歩くと次は蝙蝠に行きたくなるというオマケつき。
ねえ、見た? こつ氏ってば、白峰三山ひがえってたらしい……
すごいなあ
単独縦走ですか?
すごいです。
テントはどんなテントをお使いなのですか?
寒い日は無かったですか?
まっきー
見た見た。ありえないよねぇ。あの方の山歩きは全く参考になりません(笑)
カワサキさん
テントはエアライズ1、モデルチェンジ前です。
http://www.arai-tent.co.jp/lineup/tent/air2.html
うーん、付属品を含めると 1.5kg ほどありますね。。

初日の肩ノ小屋は明け方多少冷えましたが、防寒着で問題なし。2、3泊目は樹林帯で標高も低かったので全く寒くなかったですよー。
南アって姉さんらしいねぇ。^^
そっか塩見ってまだだったんですね。とっくに登っちゃってると思ってましたよ。
2日目、3日目が極上の旅でしたね。熊の平の水はとってもうまかったことでしょう。
ここから南って、、ぜんぜん行ってなかったんでしたっけ?繋げるのが楽しみですね。
たけさんおかえりー
北を満喫してきたようですね(^^)
今まで南アは北部だけ、夜叉神or広河原のアプローチしか使ったことがなかったのです~。これから徐々に南下して繋げたいなぁ。コウモリもすっごく気になるしね♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。