FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜イワナキャンプ(2)工作編

今回覚えた山菜、「ミツバアケビの芽」(通称木の芽)
食べ方なんかはまきくま山が詳しいので見てね(便利だなー)。

こちらは芽じゃなくてツルを使ってカゴ編みに挑戦してみました。
あけびツルかご

実は元々かご作りには興味があり、本を見たりしていたのだけれど、「ツルの採集は秋に行う」のように書かれていたのであきらめていたのだった。
でもちょうどアケビ(かご材料の王道)の芽を採取していたので、ガイドさんに聞いてみたところ特に気にしなくて良さそうな話。
さっそく挑戦してみることに。

まず基本的な作り方を教えてもらう。
作り方を教えてもらう

見本はこんなかんじ。
見本 © 森と水

木に絡まったツルは既にねじれていたりして使いにくいので、地面を這っているものを採る。
ツル採取 © 森と水

採取したツルはゆるく巻いてお持ち帰り。
お持ち帰り © 森と水

なるべく乾ききらないうちに使うのが望ましいが、乾燥してしまったら霧吹きで湿らせながら曲げれば OK。

格闘の末、何とか形になったのが先頭の写真。
格闘していたので制作途中の写真はありません..。

でも、アケビのツルは扱いやすいので実はけっこう簡単だったり。ちゃんと材料を必要量集めて、作り方も研究すればいろいろ作れて面白そう。

ちなみに、ちょっと参考にした本はこれ(本だけ買ってあっていつか作ろうと思っていた)。素材としてトウモロコシの皮や、ハーブなんかも使っています。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://yuuhob.blog67.fc2.com/tb.php/9-2cd4fa88

コメント

ほんと素敵! これ大きさはどのくらい? また蔓とりにいきたくなるね。奥多摩とかにもあるんだよねきっと。何を作るか考えて蔓採集すればもっといいはず。これははまるね。山菜かごも作りたいし、花器もいいし、夏のバッグとか細めの蔓でやったらどうかいな。
かごとか、工芸の時間に習った!
でももう忘れちゃって今はもう編めないかも。

山菜ツアーいいな~
私も行きたい~
まきくまさま
山菜処理が落ち着いたら、まっきーも試してみてね。こいつは直径 18cm ぐらい。M井さんの見本もほどいて使っています。
アケビは王道だけど、葛も使えるようなので、それならご近所で採取できるしねー。かご編み同好会でいろいろ作って自慢しあいましょう(^^)

オーロラさま
というわけで無事行ってきました(^^;; ご心配かけました。

> でももう忘れちゃって今はもう編めないかも。
適当にやれば大丈夫。何とかできちゃうものです。

あれー、ひみつの山菜山行はオーロラ嬢が連れて行ってくれるのでは?山菜はもう終わりだから秋のキノコかなー。
なんかお山の達人の域に入ってますね~
mixxさんはほんとにお山を楽しんでるなあ。
おもしろいこと探すの得意でしょう。
わたしも日帰りなら混ぜて~
ぜいぜいさま
お山の達人と言えば今回ツアーのメインガイド山田師匠!です。私なんてまだまだ。修行せねば。
かご編みだったら晩秋の雨の日にでもやりましょう~。ぜいぜいさんちの近所に葛とかあるのでは?
あるある、明神の山すそとかその辺の林道とか。
まっき~のきのこツアーでもとれないかしらん。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。